「脇のレーザー脱毛、痛いんでしょ?」って思ってる人必見!!

電車の広告などでよくみるレーザー脱毛ですが、今はかなり破格でできたりしますよね!

でもレーザー脱毛って痛いって聞くけど

痛いの怖くて通うのに躊躇しているて方もいるのでは?

そんなことであきらめている方はもったいないですよ!

実際に両ワキを永久脱毛した私が、その不安を少しでも取り除いてあげましょう(笑)

なぜ痛いのか?

脱毛の施術で使われるレーザーですが、これは黒い色に反応する機械で、毛の毛根などを破壊していくものになります。

この、毛根を破壊する時にチクッという痛みがあります。

黒い色に反応してしまうので、ほくろにももちろん反応します。

なのでほくろは避けて施術されます。

どんな痛み?

感じ方は人それぞれあると思いますが、私は痛いというより熱いと感じました。

照射前にワキにジェルを塗り、機械から発せられる熱を緩和してもらったのですが、それでもやはり少し熱かったです。

友達は針でチクチク刺されたような感じといっていましたね。

痛みの度合いもやはり人それぞれなので、全然余裕!って方もいれば、痛くて通うのやめた、なんて人もいたらしいです。(お医者さんが言っていました)

どうやって痛みを乗り越えればいいの?

痛みを我慢出来ない!けど、最後まで通いたい!って方、安心してください。

別料金になってしまうかもしれませんが、痛みどめ作用のあるクリームを塗って、痛みを緩和してくれる所もあります!

美容クリニックで行うレーザー脱毛は、脱毛サロンより光のパワーが違う為より痛く感じるかもしれません

そんな時はあまり無理せず、痛みどめをお願いしてみてくださいね。

デリケートゾーンの施術には痛みを伴う

vio脱毛についてはこちらでも書いていますが箇所によっても痛みを強く感じるところとそうでないところがあります。

主にデリケートゾーンと呼ばれる皮膚の薄いところは、わりと痛みが強いです

痛みの強いところは?

  • ワキ
  • VIOライン
  • ヒジ
  • ヒザ

私、上記の全て脱毛経験済みですがVIOが断トツ痛かったです。

最初にお試し感覚でワキの脱毛を完了した後に、VIOを開始しました。

ワキをやっているころ、結構痛いと感じていたので、VIOも心配していましたが

VIOをやった後は、ワキなんて余裕だったなと感じました。

最初に言ったように、レーザーは黒い毛に対して反応するので、反応する毛が太くて黒い人ほど痛みを感じてしまうと思います。

VIOは皮膚が薄い上に、毛が太いから余計ですよね。(笑)

あと、肌が黒い人、レーザー箇所にシミやソバカスがある人なども痛みを感じてしまうかもしれません。

痛みを強く感じてしまう人の場合は、無理せず照射する時に言った方がいいですよ。

レーザーの照射パワーを落としてくれたりするので。

我慢したら、まだいけるかな?と、どんどんパワーをあげられたりします。

強い光であてた方が効果が出るので(汗)

あと、照射前によく冷やしてもらい施術部を冷たさでマヒさせるのもオススメです!

私はこれでVIO乗り切りました!

痛くなるほど冷やすと、痛みがかなり緩和されますよ!

あと、生理中は肌がデリケートになっているので脱毛はオススメしません。

また、ホルモンのバランスが崩れているので、思ったように効果が出ないこともあると、お医者さんが言っていました!

痛みを避けたい方はケノンがかなりオススメですよ!

痛いのは最初だけ!?

脱毛は、回数を重ねると痛みが減っていきます。

これは、光の反応する毛の分母が減ってくるからなんです。

毛には毛周期というものがあり、今目に見えて生えている毛を成長期、目に見えない肌の奥でまだ眠っている毛を休止期といいます。

レーザーの光は成長期の毛にしか反応しませんので、休止期の毛は、成長期に変わるまでレーザーの効果を得られないのです。

現在成長期の毛は大体20%ほどといわれていて、5回ほどで、ほぼ脱毛は完了すると考えていいのですが、レーザーをあてる回数が増えてくると、毛も段々と細くなってきて、最初の痛みよりは落ち着くという声も多いです。

痛みに慣れてくるというのもあるかもしれませんが(汗)

まとめ

いかがでしたが?

痛みの対策を知れば、少し心構えが出来るのではないでしょうか!

今、自己処理をされていて、脱毛に通おうか悩んでいる方!

絶対通った方がいいです、自己処理は肌にも負担がかかりますし、今まで自己処理していた時間がムダに感じるほど楽になりますよ!

脱毛に通うペースは約23か月に1回です。

夏までにキレイな肌を目指すには迷っていないで今すぐ脱毛にGOですよー!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です